リソース

15人の語りで学ぶHIV陽性者と地域生活

本冊子は、当研究班で2008年度に実施した15人の陽性者の方へのインタビューをまとめたものです。
インタビューでは主に、就労と精神健康(薬物使用)に焦点をあててお話を伺っています。
就労と薬物というテーマは、以前に当研究班で実施した医療の場でHIV陽性者を支援している人へのインタビューにおいて、「支援が難しいもの」としてあげられたものです。
本冊子では事例ごとに問題の整理と支援のポイントが書かれています。HIV陽性者にとってのよりよい支援を考えるための一助となれば幸いです。


資料請求

    お返事に1~2週間いただく場合があります。
    また、部数はご希望に添えるとは限りませんので、ご了承ください。