画像

当サイトの運営者について

厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策政策研究事業)
「地域においてMSMのHIV感染・薬物使用を予防する支援策の研究」 研究代表者:樽井 正義

特定非営利活動法人ぷれいす東京内
「地域においてMSMのHIV感染・薬物使用を予防する支援策の研究班」
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-5 三幸ハイツ403
TEL: 03-3361-8964(平日12~19時) FAX: 03-3361-8835
MAIL: kenkyu.keiri☆gmail.com (☆を@にかえてください)


研究メンバー:

「ダルクにおけるMSM・HIV陽性者支援の調査」
樽井正義 (特定非営利活動法人ぷれいす東京 理事/慶應義塾大学 名誉教授)

「MSMにおける薬物使用に対処する啓発・支援方策に関する研究」
生島嗣 (特定非営利活動法人ぷれいす東京 代表)

「精神保健福祉センターにおけるMSM・HIV陽性者支援の調査」
大木幸子 (杏林大学保健学部 教授)

「HIV陽性者の健康と生活に関する実態調査」
若林チヒロ (埼玉県立大学保健医療福祉学部 教授)