JavaScriptを使っています。
topics
文字サイズ 文字サイズ 小 文字サイズ 中 文字サイズ 大
当サイトの目的

HIVの治療技術の進歩により、HIV陽性であることが判明した後、HIV陽性者が医療のなかで過ごす時間は非常に少なくなっています。

そうした状況のなか、これまでに、HIV陽性者の固有の課題についての研究は、医療の分野に限定された内容が多く、 日本におけるHIV陽性者の社会生活を明らかにした調査はほとんどありませんでした。 このウェブサイトを運営している「地域においてHIV陽性者と薬物使用者を支援する研究班」では、 日本の陽性者の生活実態を明らかにする調査を予定しています。

また、それと同時に、地域の支援者のHIV陽性者への対応の実態や、困難さを把握する調査も予定しています。 そのことを通して、支援者を支援するために必要な情報が得られると期待しています。

このウェブサイトの情報を、各地の企業、行政やNPOなどの人材育成の場にご活用ください。 その結果、各地域における相談・支援へのアクセスのしやすさが向上し、 そのことが、日本のエイズ対策全体の効果を上げることにつながります。